ホメオパシーセンターは治療院やクリニックではありません。岐阜飛騨で健康相談会 レメディーキット セミナー 講習会を行っております。

ホーム  |   ホメオパシーって?  |   セミナーのご案内  |   健康相談  |   お知らせ  |   センター概要  |   お問い合せ

ホメオパシー健康相談の一般的な流れ

    ホメオパシー健康相談は、
 通常、以下のような順序で行われます。
@ホメオパシーに関して理解する
初心者用講演DVD「症状はありがたい」(1.365円/ホメオパシー出版)を
ご視聴ください。
全国の書店やネット書店でお買い求めいただけます。
               
A相談に申し込む
相談のご予約をいただくと質問表をお送りいたします。
一見関係ないと思われるような質問も多くありますが、
ホメオパシーではこのような質問が大変重要になるため、
わかる範囲内で詳しく記入し、相談日当日にお持ちください。
とらのこ会員でない方は申込用紙も一緒にお送りいたしますので、
ご記入頂き、相談日当日にお持ちください。
とらのこ会に関する詳しい内容は、とらのこ会のページをご覧ください。

              
B相談
約1時間に及ぶ質問が行われます。
話が急に飛んだり、そんなこと関係ないでしょって思うような質問や
時には耳を疑うような質問をすることもありますが、
そのような質問も、レメディーを選択するための重要な材料になりますので、
出来る限り、ご協力頂けますと助かります。
※ホメオパシー相談はカウンセリングとは異なります。
相談中に行われる数々の質問は、適切なレメディーを選択するためのものであることを
ご理解ください。

              
Cレメディーの選択
レメディー適用書を発行させていただきます。
別途、レメディー販売店でお買い求めください。
              
Dレメディーをとっている間の変化を観察
肉体的や感情的、精神的な変化など関係ないと思われるような些細なことでも
気づいたことがありましたら、次回の相談時に報告してください。
メモなど記録して頂けると助かります。
             
E2回目の相談
1回目のレメディーをとり変化したことなどを報告し、
現在の状態に関する質問を受けます。

その方の状態にもよりますが、
その後1ヶ月半〜2ヶ月に1度の割合で
相談に訪れて頂くのが理想的です。

相談概要
とらのこ会
相談の流れ
相談後のフォローアップ
電話/スカイプ相談
通信相談
緊急相談
訪問相談
ご予約・お問い合わせ
お知らせ
癒し
△このページのトップへ
ホーム  |   ホメオパシーって?  |   セミナーのご案内  |   健康相談  |   お知らせ  |   センター概要  |   お問い合せ
日本ホメオパシーセンター岐阜下呂温泉
岐阜県下呂市萩原町西上田455  TEL/FAX 0576-52-4321
以下の地域の方もお気軽にお問い合せ下さい。
富山市/飛騨市/高山市/下呂市/中津川市/恵那市/郡上市/大野郡白川村/瑞浪市/土岐市/多治見市/関市/美濃加茂市/可児市/加茂郡/可児郡/美濃市/山県市/松本市/飯田市/伊那市/下伊那郡/上伊那郡/木曽郡/駒ヶ根市/諏訪郡/東筑摩郡/塩尻市/岡谷市/諏訪市/安曇野市/大町市/小県郡/北佐久郡/南佐久郡